朝の目覚めや、1日の始まりにおすすめのプログラムをご紹介します。
体を目覚めさせたり、気持ちを整理したり、充実した1日を過ごすために、ご自身のための朝のひとときをお過ごしください。

<耳で聞く音ヨガ® on video>太陽礼拝 (7分)


夜寝ている間に一定の姿勢になっていた体を、気持ちよく動かして目覚めさせましょう。太陽礼拝には全身をダイナミックにバランスよく動かすポーズが入っており、フロースタイルで効率的にヨガをすることができます。このプログラムでは、1連の動きを3回おこなって、代謝を上げます。また、映像を見ずにインストラクションが伝わるよう工夫されていますので、慣れてきたらぜひ"聴くだけ”でおこなってみてください。


太陽礼拝 オンデマンド




<耳で聞く音ヨガ® on video>座位のウォーミングアップ (11分)

座ったままできるプログラムです。背骨や肩まわりをゆるやかにほぐし、胸や背中の筋肉をストレッチします。呼吸が深まり、全身に新鮮な気を巡らせることができます。脳にも新鮮な酸素をおくり、冴えた頭で1日をスタートしましょう。このプログラムも、映像を見ずにインストラクションが伝わるよう工夫されていますので、"聴きながら”おこなってみてください。

座位のウォーミングアップ



一緒にできる顔ヨガ 〜メイク前の準備編〜 (8分40秒)


表情は、コミュニケーションでは思った以上に大きな情報を相手に伝えています。顔とつながっている頭皮のマッサージをしたあと、顔全体を動かすエクサイズをして、表情筋にスイッチを入れましょう。ぱっちり目やなめらかに動く口など豊かな表情づくりにお役立てください。


一緒にできる顔ヨガ 〜メイク前の準備編〜



食べる瞑想 (18分47秒)


クイックプログラムというには20分近くあるプログラムなので、朝この時間を確保するのは難しいと思うかもしれません。朝食を食べるときにこのプログラムを聞きながらおこなってみてはいかがでしょうか。静かに何もしない時間を持つことだけが瞑想ではなく、その瞬間に意識を集中させることはマインドフルネスのシンプルな方法です。なにか大切なことを行う一日の始まりにぜひ、おこなってみてください。


食べる瞑想



muon-イントロダクション|Step1(瞑想プログラム体験版)

朝20分はやっぱりハードルが高い!そんな方へ、4分30秒のコンパクトなマインドフルネスのプログラムをどうぞ。呼吸に集中するだけのシンプルな方法と、透明感のある音楽で、ここちよい時間に浸ることができます。こちらも音声だけのプログラムですので、”耳だけ”の参加でだいじょうぶです。




※「音ヨガ®」は、株式会社ヨギーの保有している商標です。

ヨギー・マガジン編集部